スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームについて語ってみる。

今回は真面目な語りシリーズ!超おっかたいよ!嫌いな人はまわれ左~♪

にとり:そして誰もいなくなった

リーフィ:ひでぇなおい!?



今回は「ゲーム」について語ってみようかと思います。
まぁこの話は、ぶっちゃけ個人的な主観に基づくものなので
「まぁそんな見方もあるか」みたいなレベルで思っていただけるとありがたいです。


ゲームって、なんらかしらの所で「快感」を得るためにあるものだと思うんです。
アクションゲームとかだと、非日常なストーリーの中で
自分がバッタバッタと敵をなぎ倒していく。
あるいは、アクションをうまく決めて、難しいステージをクリアする。
何がほしいかって、この後の「達成感」だと思うんです。
「達成感」を通じて「快感」を得る

クイズゲームもまた然り
難しい問題を、とにかく頭をひねって、問題を解く
正解だったらうれしい。そう、ここで「快感」が得られると思うんですね


ホラーゲームやノベルゲームも、ストーリーや真実を「知る」ことによって
快感を得ることができるんじゃないでしょうか?


つまり、ストーリーとかムービーとか、それは結局ゲームの「おまけ」ではないでしょうか?
それを「快感」の邪魔をしてしまう、という状況は、ゲームとしてどうかと思います。
そういうのが「クソゲー」扱いされてしまうのではないでしょうか?


・・・・・・・・・実はこれ、桜井さんのコラムを見て「ああ、そうだなぁ」と思って
それから自分流に派生した考え方なんですけどw
とりあえず、何かこのことを見て考えて頂ければ、幸いです!
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © リーフィの未熟ブログ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。